« 09から10 | トップページ | ふぁっほう!月イチでくる超テンション »

2010年1月20日 (水)

オードブルと下品そして君はファレリーへの理解はあるか!?


「今日もワインとオードブルをつまむ」

「オードブルが用意されていた」

なにがオードブルじゃてめぇ日本人だろが味噌汁のめや味噌汁!!

っていうことを気取った小説とか映画とかみてるとおもいます^^;

という

****************

あーなんか最近良く思うのが

下品な作品ふえたなー下品なアニメとか映画とかテレビとかふえたなー

って

ただね下ネタが嫌いとかそういうあれじゃないんですよ苦手ですけれど

ファレリーさんへの理解はあるかっていわれたらあるんですよ

この人達の映画はまったく下品だとはおもわない

いや下ネタだしもろ下品なんだけどw

そういう意味じゃなくて いやらしさみたいなのがないというか

「バカだろ?ひたすら馬鹿だろ?」みたいな

ここまで来られたらもう笑うしか無いというか

だから主人とかテーマで愛を語ってもいいし許されるんだけど

ところがね最近のなんですかああいう映画ドラマは

「ちがうんだ きみとはちがうんだこれは そうだろう?」みたいな

とかいいつつ結局やらしい話しになる

なにを気取ってんねんおまえは!と

それで純愛とかなめとんのかと^^

あともう一つ

「辛いけどこれがリアルなんだ」みたいな

過激だけどこれが「日本のリアル」みたいな

だいたいこんなフレーズつくやつろくなのがないよね

とりあえず過激に描いておけばリアルに見えるだろうみたいな

そんな幼稚な考えしかできない映像やストーリーが増えてる

みればみるほど頭が悪くなるようなさー

もうほんとうに

なーにがバンデイジじゃ愛恋とかいってないで音楽の練習しろぼけ!!

とか思っちゃうんですよね

こういうの一番嫌い

努力もせずに主人公だからうまくいく話

あるいは努力もせずに主人公が挫折して神を呪うみたいな

いやおまえ自業自得やんみたいな

結局真面目なのかどうかというのが自分のなかでフィルターみたいにあって

そこを通過してないとどっちに転んでもイラッとしてしまう

山田洋次さんの映画が珍しく感じてしまうこの状況

どんだけ下品な世の中なんですか

*****************

あああああああああああああああああなんだこのじょうきょうwwwwwwwwwwww

会社にあにめおくって面接してさっさとおわらせたいとか思ってるのにwwwwwwwww

何だこの状況もうなんだほんとに・・・

明日試験なのになんでこの時間にeiga.comとかみてんの・・

なんで松たか子とか聞いてんの・・・

いみふ☆

google日本語入力のおかげでストレスが減ったよ

けれどもういっこのぱそこんに

入れようと思ったらie8インストールしないとだめだよとかいわれたよふざけろ

あーぼーっとしてたらなんか妄想してて

テンション上って興奮して鼻血でそうになった

でそうになってお腹が空いた

やらしい妄想じゃないのに

そういうときあるよね

おしまい

|

« 09から10 | トップページ | ふぁっほう!月イチでくる超テンション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/55752/33050419

この記事へのトラックバック一覧です: オードブルと下品そして君はファレリーへの理解はあるか!?:

« 09から10 | トップページ | ふぁっほう!月イチでくる超テンション »