« 2012年11月 | トップページ

2013年5月19日 (日)

ニコニコ超会議2で思ったことなど

http://yokosima-note.tumblr.com/post/50762725499/2
↑にある記事と同じです

ニコニコ超会議2

色々あってなかなか楽しかったんですが

感動したことがあってですね

ニコつく?の鉄道模型のところに3人くらい人がいて

写真撮ってもいいですかーって聞いたら

「いいですよ」どころかねー もう それはそれはうっれしそうに

「これは彼が作ったんですよー」「これはこういう作り方でー」

って色々と説明してくれて 

多分あの人達は自分と同じ歳かそれ以上だと思う

けどその時だけ本当に子供みたいなんだよ(もちろんいい意味で

めちゃくちゃ輝いてるんだよ

そうだよ

ほかのブースも全部そうだよ

音楽だったりゲームだったりプログラムだったり

同人誌もイラストも全部さ

あっそうか俺はこれを見に来たんだって思ったよ

桐島部活の映画を見てもやっぱりそれを感じたんだけど

つまりですよ!

仲間だと思っていたら裏切られたり悪口言ってたり

あるいは

付き合いのために良いと思わないものをイイネ!なんていったり

友達の中でも気を使いあったり嘘をついたりする

そんなことがたっくさんある世界の中で

あ、この人達は

周りからこう思われたいから とか

これが好きであるから何かを得られる とか

そういうの一切なしに

ただ純粋に見返りなしで

これが好きで好きでたまらないんだ

ってことが伝わってきて

それが物凄く 尊く美しく思えて感動したんだよ

本当に

それは最高にかっこよくて素晴らしいことなんだ!と思って

最近の映像はずっとそれがテーマになっています

そしてしばらくこれからも・・・

○○○

なんか文章にすると当たり前のこと言ってるけど

その時はもちろん しばらく思い出すたびに 本当に胸が熱くなるような思いをしていたんだよ

○○○

おしまい

image

image

image

image

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ